富士山御殿場口7合4勺「わらじ館」艦長 富士半蔵の日記
わらじ館HP : http://warazikan.main.jp/
九州に行ってきました。3

 枕崎はあの薩摩白波のふるさとです。

 

 薩摩白波と言って直ぐに分かるあなたは素敵です。

 

 枕崎の居酒屋でキープされている焼酎の70%は白波でした。

 

 ただ、黒白波がそのうちの80%でした。

 

 ウ〜ン枕崎の地酒は薩摩白波か〜

 

 居酒屋で飲む日はビジネスホテル泊まりですが翌日は

 

 枕崎火の神公園でキャンプです。

 

 開聞岳が見えて

 

 抜群のロケーション​

 

 無料です!!!

 

 枕崎市の観光課管理です

 

 一応電話しました「火の始末、ゴミの持ち帰りはお願いします」「後はご自由に」

 

 とのことで最高!!!

 

 夕方までに他2組来ましたが、潮騒を子守唄になんて感じでした。

 

 ところが深夜釣り船のエンジン音で目が覚めました。

 

 ご覧のような場所なので絶好の釣り場なのでしょう。

 

 釣り船からは釣り人にマイクを使って竿のあげさげタナの深さの指示が賑やかにされてます。

 

 ま〜これはしょうがないですね。

 

 しかし午前3時過ぎに一人キャンパーが来ました。

 

 たき火台設置して焼肉始めました。

 

 午前3時…。

 

 ま〜深夜まで仕事だったのかと我慢します。

 

 ところがこのバカ誰かに電話して焼肉の実況始めました。

 

 大声で「うめ〜!!!」「サイコ〜」「油まで甘い!!!」

 

 実況は1時間にも及びました。

 

 最高な場所で最低なキャンパー 残念でした。

 

 朝2組のキャンパーにはわらじ館のパンフ渡しました。

 

 「富士山はテント張れませんので是非わらじ館へ」って

 

 当然あのバカには渡しません。

 

 常識の無い人間は、富士山わらじ館はお断りです。

 

 残念な気持ちのまま指宿に向かいました。 

 

 

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>